代替不可若い俳優イ・スンギ





◇イ・スンギ-正しい魅力それ以上を備えるならば

filmography

[ダッキング トゥハツ](MBC)
[私のガールフレンドは九尾狐](SBS,2010)
[きらびやかな遺産](SBS,2009)
[噂になった七姫](KBS2,2006)
[ノンストップ5](MBC,2004)


延期(煙、演技)デビュー作であるシチュエーションコメディ[ノンストップ5]からドラマ[噂になった七姫] [きらびやかな遺産] [私のガールフレンドは九尾狐],最近作[ダッキング トゥハツ]に至るまでイ・スンギはただ一度も演技力論議に抜けたことがない。

多様なキャラクターを引き受けて日々日進月歩する演技力を見せるのではないが自身に似合う配役に移って延期(煙、演技)の幅をますます拡張させる賢さを見せていること。 どんな役割を受け持ってもそれに(彼に)必要な延期(煙、演技)をやり遂げるので新しいキャラクターを引き受けるたびにそれだけ成長する。 イ・スンギはいつも今引き受けた役割で最高の可能性を見せる俳優だ。 彼は自らを“芸能と歌、演技を兼ねるマルチ エンターテイナー”と規定する。

彼に合うように色々な分野を全部みなよくやり遂げる。 歌手としてヒット曲を出したし、芸能番組の単独MCを引き受けるかと思えば、ドラマでも安定した演技力を見せたこと。 [ダッキング トゥハツ]イ・ジェギュ監督話のように彼が“賢くて誠実なため”であろう。 多方面で一定水準以上の才能を持ったし、それを適時適所に放つ賢いことは‘及ぼした存在感’でも‘持って生まれた演技力’ぐらい重要な才能ではないか。

まだ彼はドラマに適合した演技を見せる俳優に留まるだけ、スクリーンを掌握するカリスマや集中力ある演技力を見せることができなかった。

何よりエンターテイナーとしてある程度分散した演技活動をするほかはない彼の歩みを見る時、今後も‘映画延期(煙、演技)’に集中する俳優らと他の道を行く公算が大きい。 いつかはスクリーンに姿を見せるだろうが、映画延期(煙、演技)に似合った集中力とカリスマを備えるためには今持っている‘皆が好む好感イメージ’以上の明確な個性と極端を行き来する演技力を積む必要がある。 [ダッキング トゥハツ]以後まだ次期作の便りはないが、恐らく再び正しくて模範的でありどんな範囲の中で若干挑発的な魅力を誇るキャラクターに戻る見込みが大きい。

私たちも今後いくらかは‘母胎厳親’の魅力を誇るイ・スンギをもう少し見守りたくないのか。 ただし彼に望むのがあるならば今のように自身の固有な魅力からじわじわ領域を広げて忠武路(チュンムロ)まで征服したらと思うことだ。 どの席でも期待以上の力量を見せるイ・スンギが忠武路(チュンムロ)に進出した時どんな成長の勢いを見せるのか気になる。

文発効醤油(TVコラムニスト)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0