イ・スンギ、IUの男性ファンの太い歓声に“びっくり

画像


IU(アイユー)のコンサートにゲストとして参加したイ・スンギが男性ファンの太い歓声にびっくりし、笑った。

イ・スンギは3日の午後5時、慶熙(キョンヒ)大学・平和の殿堂で開かれたIUの「Real Fantasy」コンサートのゲストとしてサプライズ登場した。

「友達でしょう」を熱唱したイ・スンギは「IUさんのコンサートに招待され、光栄だ。客席が全部埋まっていてさすが勢いがあるアーティストだなと思った」とゲストとして出演した感想を明かした。

続けて「グループが多い時期に、若い女性ソロとして影響力を発揮する歌手はIUが唯一だと思う」と話し、IUファンから熱い歓声が上がった。

しかし、太い低音の歓声が初めてのようで、イ・スンギは驚いた表情をしては満面の笑顔を浮かべた。彼は後輩のIUへの変わらぬ応援をお願いし、サッカーのパク・チソン選手に挨拶をした後、次の曲「恋愛時代」のステージを披露した。

IUのコンサート会場を埋め尽くした男性ファンは拍手と声援を惜しまず、会場は微笑ましい雰囲気になった。

イ・スンギは1日、日本進出3ヶ月で武道館コンサートを成功裏に終え、人気を得ている韓流スターであることを見せ付けた。

記者 : オ・ミンヒ


画像


2AM、イ・スンギ、IU公演ゲスト舞台「共通の反応とは?」

「普段聞いたことのない重々しい拍手だ」(2AM チャンミン)

「男性の観客たちがとても多くて、太い低音が…」(イ・スンギ)

2AMとイ・スンギがIUの単独コンサートのゲストでステージに上がった後、同じ反応を表わし、注目された。2AMとイ・スンギは3日午後5時、ソウル慶煕(キョンヒ)大学平和の殿堂でIU全国ツアーコンサート"Real Fantasy 2012"にゲストとして招待され、ステージを盛り上げた。

2AMのスロンは1部のステージにサプライズで登場し、IUと一緒に「コ・ゴ・ト」をデュエットした後、同じチームのメンバー、チャンミン、ジヌンと「君も私のように」、「死んでも離さない」を熱唱した。2AMの三人のメンバーたちは「IUが前回僕たちのコンサートに来てくれて、お礼の気持ちで来た」とあいさつした。

これで拍手がおこると、「聞いたことがない重々しい拍手」と客席を埋めた多数の男性IUファンたちの力強い拍手に驚きを表わした。また、ステージの上で一貫してIUファンの気持ち(?)に触れないように努め、笑いを誘った。「IUは何でも上手だけど、字は本当に下手だ。」と言った後の客席の反応が良くないと「申し訳ありません。すべて上手だ。」と慌てて取り繕い、歌の後でチャンミンがIUが飲んでいた水を飲もうとすると、残りのメンバーたちは「喉が痛くても我慢しなきゃいけない。」ときつく言って、やめさせた。
別のゲストのイ・スンギも似たような様子だった。イ・スンギは「私のコンサートとは全く違って、男性がとても多くて太い低音が...(聞こえる)。よろしくお願いします」と頭を下げた。また、「これからもIUと私.・・・は、IUに分かち合ってくださる愛のほんの少しだけ関心を持っていただければ嬉しいです。」などと最後にコメントもした。

このように2AM、イ・スンギは、自分たちのコンサートの客席と異なるIUのコンサートの観客の男女比率に大きな驚きを表わし、IUの男性ファンに警戒するような同じ反応を見せた。
一方、この日のIUのコンサートは、一遍の童話のように飾られた幻想的なオープニング「残酷童話」の舞台を皮切りに、「君と私」、「桃」、「コ・ゴ・ト」、「マシュマロ」、「ねえ」、「良い日」など20曲で、高いクオリティを披露した。公演ゲストに2AM、イ・スンギ、ホ・ギョンファンなどが登場しており、客席には、SBS『日曜日は楽しい-ランニングマン』出演した縁でサッカー選手、パク・チソンがいて、目を引いた。

©enews24

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い