「ザ・キング」18話 イ・スンギ、チョ・ジョンソク“銃で絡まって混ざった運命”

画像


‘ザ・キング2hearts’イ・スンギ、チョ・ジョンソク“銃で絡まって混ざった運命”反転予告

‘ザ・キング2hearts’イ・スンギがチョ・ジョンソクによって頭に銃口を向けられるようになる‘一触即発’危険な状況に置かれる。

イ・スンギは17日放送されるMBC水木ドラマ‘ザ・キング2hearts’(脚本ホン・ジナ、演出イ・ジェギュ) 18話で自身を信じて従った忠臣チョ・ジョンソクに銃口で威嚇にあってみなぎる緊張感をもたらすことになる。

何よりチョ・ジョンソクは去る17話放送でユン・ジェムンにわざわざ捕えられても彼を連行したは極端な作戦を提示した状況.
自身の命を投げてもユン・ジェムンを捕らえてお父さんイ・スンジェが犯した罪を少しでも許されたい心にチョ・ジョンソクが下した決断だった。
このようにすごい衷心を持ったチョ・ジョンソクが突然イ・スンギ頭に銃口をねらうことになりながら二人に危機一髪’の物寂しさまで漂うこの場面は去る15日釜山(プサン)、太宗台(テジョンデ)で進行された。
普段撮影会場で活気に満ちる雰囲気を引き出して撮影したイ・スンギとチョ・ジョンソクはお互いに向かって対立しなければならない撮影のために感情を取りまとめる努力を見せた。

二人は始める前から口数をぐんぐん減らしたまま真剣な姿で台本を読むかといえば、緊張感あふれる場面のためにイ・ジェギュPDとともに場面に対する細かい相談をしながら鋭い対立場面を準備していったということだ。

特にイ・ジェギュPDは二人が‘ザ・キング2hearts’初めての出会い場面でもチョ・ジョンソクが銃口をねらったことを思い出させて“二人は銃により絡まって混ざった運命だ”として二人の特別な縁に対して説明した。

イ・スンギとチョ・ジョンソクは一番最初お互いに対する誤解によって銃を向けたのが始まりで以後チョ・ジョンソクがイ・スンギの忠臣に新たに出ることになりながら、ねばっこい縁を生成したことある。
イ・スンギのために命捧げる覚悟までされていたチョジョンソクとそのようなチョ・ジョンソクを心から惜しむイ・スンギの危険な状況だが何か好奇心が誘発されている。

製作会社キム・ジョンハクプロダクション側は“イ・スンギとチョ・ジョンソクはもう目つきだけ見れば‘てきぱき’である幻想の呼吸をリリースして‘ザ・キング2hearts’の中心を捉えていっている”として“チョ・ジョンソクに概念国王の真の面目を見せたイ・スンギとそのようなイ・スンギを献身して仕えるチョ・ジョンソク二人の演技アンサンブルは最高だ”と伝えた。
引き続き“衝撃的なイ・ユンジの真実に続き今日ももう一度の反転があるだろう”と期待感を加えた。

一方過去‘ザ・キング2hearts’ 17話では先王イ・ジェガン(イ・ソンミン)を直接的に死なせた張本人がイ・ジェシン(イ・ユンジ)という事実が明らかになりながら視聴者たちを衝撃を受けるようにさせた。
これからイ・ジェシンはこの事実をどのように受け入れることになることなのか、また、ウン・シギョン(チョ・ジョンソク)との関係はどのように持続するのか気がかりなことが増幅されている。

ティブイデイルリパク・チニョン記者

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた