ザ・キング'イ・スンギ、ユン・ジェムン、全面戦争広げる'本当の対決はこれから'

画像


イ・スンギがユン・ジェムン全面戦争を予告した。

16日放送されたMBC水木ドラマ'ザ・キング 2hearts'(脚本ホン・ジナ、演出イ・ジェギュ) 17話ではジェシン(イ・ユンジ)の記憶によりすべてのことがポング(ユン・ジェムン)が計画したことを知ることになるジェハ(イ・スンギ)の姿が描かれた。

ジェシンは催眠治療を受けて先王ジェガン(イ・ソンミン)が殺害される当時を全部思い出した。

ジェシンはポングの拒否できない脅迫によりペンションのペチカに自身の手で粉を入れなければならなかった。 ジェシンは自身が生きるためにジェガンを殺すことに同調した事実を受け入れることができなくて記憶を失ったのだ。


画像


ジェハはヨンソン(ユン・ヨジョン)に"ポングがみな計画したことだった。
ジェシンに見つけられるからドクをさっとばら撒いたことだ。
ジェシンが思い出しても私たちが先に死ぬようにしたことだ"として"私はこれでポングと本当に戦わなければならない。なんとしても見ないふりをしようとしたが、本当に違う奴であるからさらに戦わなければならない"と話した
引き続きジェハは"そのようにでもしてみてこそ私たちの国の品格が、私が暮らせるようだ。 そのように私たちも生きてハンアも必ずまた見なければならない"と覚悟を固めた。

先立ってポングに拉致されたヨンソンはハンアの助けと近衛隊の救出作戦に無事に帰ってきたがハンアはまだ失踪した状態.

ポングの影響でハンアや捕えられている中国も大韓民国に協力をしないでいる状況でハンアは北脱出者の境遇で手配になったのでジェハはハンアを探す方法を悩んだ。

ジェハは国際刑事裁判所にポングを告発して国際的な犯罪者で烙印する方法を考えた。
しかしこれは全面戦争になるということだったし、ポングを圧迫する確実な証拠がない状況でジェハは慎重になった。

また、シギョン(チョ・ジョンソク)はキュテ(イ・スンジェ)がクラブMポングと内通した事実を知って単独でポングに会おうと決心した。


画像

画像


ジェハは空港で出国しようとするシギョンを防いで立った。"ポングに行ってわざわざ捕えられて彼の位置と確実な証拠を捉えて知らせる"と話すシギョンに"冷静で"と怒った。

画像


だが、ジェシンの記憶によりポングの醜悪な面目を全部把握したジェハが全面戦争をすると決心した状況で前に繰り広げられるポングとジェハの真剣勝負に期待が高まっている。


一方次回、キム・ポング一党によって拉致されたキム・ハンアの生存が確認された。
キム・ハンアは中国本土で戦って意識を失って行方不明で処理された状況.

キム・ハンアは女戦士の面目を遺憾なく発揮して最後まで生存して絶対悪クラブMに対する反撃の可能性を残した。

ティブイデイルリクォン・ジヨン記者

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス