'ザ・キング'中、ハ・ジウォンバッグ-イ・スンギ スーツ、'自家製作'名品"ロイヤル スタイル"

画像


ハ・ジウォンとイ・スンギが自らの製作‘ロイヤルスタイル’列伝をリリースして‘ロイヤル アイコン’としての面目を誇示している。

ハ・ジウォンとイ・スンギはMBC水木ドラマ‘ザ・キング 2hearts’は北朝鮮特需部隊教官出身‘王室フィアンセ’キム・ハンアと大韓民国4代国王イ・ジェハ役を担って神懸かりの演技を通して熱演を広げている状況.
去る16話放送で盛大で派手な‘世紀の婚約式’を挙行、真の‘ロイヤルファミリー’に新たに出ながら前に繰り広げられるストーリーに対する期待感を増幅させている。

何より‘ザ・キング 2hearts’では大韓民国王室の‘ロイヤルファミリー’としてハ・ジウォンとイ・スンギがリリースする格別な努力が注目をひきつけている。 王室‘ロイヤルカップル’にのぼったハ・ジウォンとイ・スンギが世の中で一つしかない自体製作衣服とカバンらを着用、品格ある‘ロイヤルスタイル’を完成していること。

特にハ・ジウォンは‘世紀の婚約式’で優雅な純白のドレスを着て洗練された予備‘王妃’の姿を表わした。
ハ・ジウォンが着た婚約式ドレスは大韓民国王室の地位に似合うように製作スタッフで多くの費用をかけて自らの製作した作品. 背中の部分が深くえぐられてハ・ジウォンの息詰まる後ろ姿とともに蠱惑的な美しさがあらわれるようにした。

大韓民国4代国王に上がったイ・スンギが‘ザ・キング 2hearts’で身につけて登場するすべてのスーツとスーツに着用するカフス、ネクタイピン等も全部自らの製作で作られた。 国王としての威厳と高級が充満して風格が出る自家製作スーツはイ・スンギの優れた身長と腕と脚の長さに合うようにいちいち寸法を測って、仮縫いを経たあげく完成されたということだ。
これによってイ・スンギがフィット感が完ぺきながらもラグジュアリーな‘ロイヤル スタイル’スーツのカッコ良さをリリースすることができたという話だ。

また、ソマリアでボランティアを離れるハ・ジウォンにユン・ヨジョンは王妃になる人々に代々降りてきたという‘王妃バッグ’をプレゼントして視線を集中させた。
この‘王妃バッグ’は王妃になるハ・ジウォンのために製作された国内には一つしかないカバン. 王室の雰囲気と似合うほのかな進駐光を入れたこのカバンは最高級輸入パイトン(蛇血)を使用、格調ある高級を加えたという評価だ。 撮影が終った後ハ・ジウォンに直接贈呈される予定だとより一層関心を引いている。

そうかと思えばハ・ジウォンとイ・スンギが‘世紀の婚約式’のために婚約式場に乗って登場したオープンカーは国内ドラマ中、何より最初に‘ザ・キング2hearts’を通じて公開された。 車両価格だけ3億に近いこのオープンカーは‘ロイヤル カップル’の始まりを知らせる婚約式場入場にふさわしい車両を苦心した製作スタッフによって全員一致に採択されたという話だ。

製作会社キム・ジョンハクプロダクション側は“‘ザ・キング2hearts’が立憲君主制という設定を含んでいるだけに
初めから最後まで王室の派手ながらも気品ある姿を描き出すために多くの努力を傾けた”として“ハ・ジウォンとイ・スンギが着用した衣服や小道具など細心な部分までもロイヤルファミリーらしいイメージを表現するために努めた”と伝えた。
韓国日報

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス