イ・スンギ最後の強心臓、どんな心境伝えるだろうか?

画像


俳優兼歌手イ・スンギの最後‘強心臓’放送が目を引いている。
イ・スンギは3日放送されるSBS芸能番組‘強心臓’を最後にMCを降板する。イ・スンギは最後の放送分録画で結局涙を隠すことができなかった。
これは先月15日録画されたことで、イ・スンギは“初めて放送した当時を思い出す”として“単独MCを引き受けながらも果たして上手に出来るか心配した”と目がしらを赤らめた。
る2009年からカン・ホドンと共に‘強心臓’のMCを受け持ってきたイ・スンギは昨年カン・ホドンの突然の芸能界暫定引退宣言で去る10月から単独進行を始めた。しかし結局 最近の色々な理由で降板を決めた。
先立ってイ・スンギは“一人でプログラムを無理に導くのではないとのことで考えた。 あいにく芸能降板時期とドラマ出演がかみ合わさったがドラマのために芸能を止めたのではない”と‘強心臓’降板に対する率直な心境を明らかにしたことがある。

イ・スンギが降板した‘強心臓’はシン・ドンヨプとイ・ドンウクがバトンを受け継いでMCを引き受ける。

【インタビュー365チョハン】


画像

▲イ・スンギ最後の強心臓、どんな心境伝えるか?(写真=SBS強心臓)

イ・スンギが今日(3日)を最後に強心臓で降板する。

イ・スンギは3日午後放送されるSBS ‘強心臓’ YGファミリー特集2弾を最後にMC席を降板する。

去る2009年10月初放送から強心臓と一緒にしてきたイ・スンギは昨年10月カン・ホドンの暫定引退以後6ヶ月間単独でMCを受け持ってきた。

先立って公開されたイ・スンギ最後の強心臓予告篇ではイ・スンギが涙で降板心境を告白する姿が放送され、公開されて目を引くこともした。イ・スンギは“初めて放送した当時を思い出す”として“単独MC引き受けながらも果たして上手に出来るかと思った”と話して目がしらを赤らめた。

イ・スンギ最後の強心臓は3日午後11時15分に放送される。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)