スンギ君、「強心臓」降板か?!

画像

イ・スンギ'強心臓'降板…ドラマ・日本進出のため後任MCは未定

歌手兼俳優イ・スンギがMCを受け持っているSBS芸能プログラム'強心臓'で降板する。
イ・スンギは上半期中'強心臓' MCから退いた後、演技と日本活動に没頭する計画だ。 SBS側は"イ・スンギが早ければ3月頃'強心臓'を離れるものと見られる。 まだ正確な日と後任MCは決定されなかった"と伝えた。

イ・スンギは昨年から製作スタッフと'強心臓'降板を議論してきた。だが、共同MCであった放送人カン・ホドンが暫定引退を宣言して中途降板するとすぐに昨年10月から単独MCを引き受けて'強心臓'を引っ張ってきた。

この関係者は"イ・スンギはカン・ホドンより先に降板の意向を明らかにした。 だが、カン・ホドンが離れた'強心臓'を守って今まで最善を尽くした。 だから製作スタッフやはり美しく終えることを願っている"と付け加えた。

現在のイ・スンギは5月放送されるMBC新しい水木ミニシリーズ'キング2hearts(脚本ホン・ジナ・演出イ・ジェギュ)を撮影中だ。
画像


イ・スンギ、'強心臓'降板…後であるMCは?

歌手兼俳優イ・スンギがSBSトークショー'強心臓'を降板する予定だ。
SBS関係者は21日"イ・スンギ側から降板意志の伝達を受けた"として"後任MCはまだ決定されなかったし降板が決定されれば最後の録画は3月15日になる予定だ"と明らかにした。
イ・スンギ側やはり"'強心臓'の製作スタッフに演技と歌手活動に集中したいと降板意思を伝達した"と伝えた。
イ・スンギは去る2009年カン・ホドンと共に'強心臓'を進行してきたし、昨年9月からは共同MCを引き受けたカン・ホドンが暫定引退しながら単独で'強心臓'を引っ張ってきた。
一方イ・スンギは来月放送予定のMBC新しい水木ドラマ'キング2hearts'でハ・ジウォンと呼吸を合わせる。


画像


イ・スンギ、3月中SBS '強心臓' MC降板
SBS '強心臓'のMCイ・スンギが3月'強心臓'で降板する。
SBS関係者は21日"昨年からイ・スンギのMC降板と関連して議論してきた。 イ・スンギがドラマ撮影と日本活動などがあって3月中で最後の録画をするようだ。 後任MCを物色していて近い将来降板時期を決めるだろう"と明らかにした。
2009年からカン・ホドンと共に'強心臓'を進行してきたイ・スンギは昨年の秋カン・ホドンが脱税疑惑で芸能界暫定引退宣言をしながらMCから退いた後単独で進行してきた。
3月放送予定のMBC水木ドラマ'キング2heartsの男主人公でハ・ジウォンと共に撮影している。


画像


イ・スンギ強心臓“降板時期と後任MC決まったことがなくて

イ・スンギがSBS ‘強心臓’ MC席を降板する。
21日SBSある関係者は“イ・スンギが‘強心臓’ MC席から退く”として“まだ最後の録画日時は決定されなかった”と明らかにした。
引き続きこの関係者は“昨年からイ・スンギのMC降板と関連して議論してきた。 イ・スンギがドラマ撮影と日本活動などがあって3月中で最後の録画をするようだ”として“後任MCを物色していて近い将来下車時期を決めるだろう”と付け加えた。
2009年初放送された‘強心臓’はカン・ホドン-イ・スンギ共同MC滞在に進行された。だが、昨年の秋突然カン・ホドンの芸能界暫定引退宣言により現在はイ・スンギ一人でプログラムを導いている。
‘強心臓’を降板することに決めたイ・スンギは当分芸能プログラム出演を自制して演技と歌手活動に集中する予定だ。
現在のイ・スンギはMBC ‘太陽を抱いた月’の後続作の‘キング2hearts’主人公でキャスティングされてハ・ジウォンと演技呼吸を合わせている。

インタビュー365ユンボ米

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0