KBS演芸大賞は誰の手に・・・?

'カン・ホドンいない'演芸対象、イ・スンギが代る? KBS候補発表

画像


'国民MC'カン・ホドンが陥った地上波放送3社の演芸対象で果たして最高の栄誉の対象のトロフィーは誰に渡るだろうか。

KBSが21日2011年演芸対象候補を発表しながら地上波放送3社演芸対象主人公に対する関心が高まっている。

KBSは来る24日開かれる'2011 KBS演芸対象'の対象候補でキム・ビョンマン、シン・ドンヨプ、ユ・ジェソク、イ・ギョンギュ、イ・スンギなど5人の名簿を発表した。

キム・ビョンマンは'ギャグコンサート'と'自由宣言土曜日-家族の誕生',シン・ドンヨプは'対国民トークショーこんにちは'と'自由宣言土曜日-不朽の名曲2',ユ・ジェソクは'ハッピーツギャザーシーズン3',イ・ギョンギュは'ハッピーサンデー-男の資格',イ・スンギは'ハッピーサンデー-1泊2日'で各々候補に名前を上げた。

毎年演芸対象の強力な候補に浮び上がったカン・ホドンが税金過小納付問題で去る9月芸能界暫定引退を宣言しながら今年は各放送会社別に演芸対象授賞式の構図に大きい変化が予想される。

KBSの場合、カン・ホドンと共に'1泊2日'で呼吸を合わせたイ・スンギがコメディアン出身のそうそうたる候補らと対象を置いて競争をすることになった。

イ・スンギはSBSでも有力な候補で議論されている。 カン・ホドンと共にダブルMC体制を成し遂げた'強心臓'の単独MCを引き受けて抜群の実力を見せたためだ。 イ・スンギの競争相手では'日曜日が良い-ランニングマン'を導いているユ・ジェソクが最も目につく。

MBCは'ナ歌手'の熱風がカン・ホドンの不在を埋めると期待される。 カン・ホドンの存在感が引き立って見えた'黄金漁場-膝打ち導師'が廃止されたがカン・ホドンがすでにこのプログラムを通じて一度演芸大賞を受賞した経験があって負担があまりしない。

カン・ホドンなしで進行される今年一年芸能界総決算の瞬間、果たしていかなる絵が繰り広げられるのか関心が集められる。
キム・ミョンウン記者drama@sportschosun.com


写真は昨年のSBS演芸大賞の時のものですね。
今年は気をてらわず、ビジュアル満開なスンちゃんで
出てきて欲しいですっ!!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0