イ・スンギ、SBS演芸大賞で王冠をかぶるだろうか?

画像


OSEN=チャン・チャンファン記者]今日(30日) SBS '演芸大賞'が幕を上げる中で'次世代国民MC'イ・スンギの大賞受賞可否に関心が集まっている。

カン・ホドンの芸能界暫定引退宣言後単独で'強心臓'を率いているイ・スンギは'ランニングマン'ユ・ジェソク、'プンオパン'・'ヒルリンケムプ'イ・ギョンギュ、'キスアンドクライ'・'ジャングルの法則'キム・ビョンマンと共に堂々と対象候補に名前を上げた。

イ・スンギが大賞トロフィーを握る可能性は相当高い。 放送界で今回の大賞受賞者でユ・ジェソクと共にイ・スンギが占われている状況であるためだ。


画像


イ・スンギは今年の一年著しい活躍をした。 カン・ホドンの下車で存廃危機まで行った'強心臓'はイ・スンギの思いやり深い進行と多少とんでもない(?) 芸能感で安定傾向に入り込んで火曜日深夜芸能で1位を守っている。

このような理由で見た時イ・スンギは演芸大賞を受ける資格が充分だ。 一人で進行しなければならないという負担感を抱え込んでも危機に陥った'強心臓'をこれ見よがしに救い出したためだ。 これを契機にSBS芸能局でイ・スンギに過分な点数を与えたものと見られる。

ある放送関係者はイ・スンギに対して"誠実に放送に臨んで危機状況でさらに頑張って努力する姿を視聴者たちがよく見るようだ。 また、ゲストをさらに配慮して取りまとめながら撮影会場の雰囲気を良くさせる能力もある"として"カン・ホドンと二人したプログラムだと大きい負担になるはずなのに視聴率や視聴者の反応を見れば他プログラムMCらと競って押されないためにイ・スンギは'次世代MC'になるだろう"と絶賛することもした。

先立って開かれたKBS '演芸大賞`でイ・スンギは'1泊2日'チームが団体で受賞で単独受賞はのがすことなったが、実質的に今年KBSでは演芸大賞受賞者名簿に上がった。イ・スンギがSBSでは単独大賞トロフィーを持ち上げられるか注目される。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0